浴室のガラリ

浴室のガラリです。いわゆるドアの通気口ですね。ここにもよくこんな風な水垢が固まってついてたりしますが、かっちかちで頑固ですよね。普通にやってたらまあ落ちるもんじゃありません。これって黒ずんでいますが成分で言えば鏡の鱗汚れや蛇口に付いたりする白い水垢に似ています。爪でカリカリやってみて削り取れるのが酸性の汚れ(例えば洗面器やエプロンに付きがちな石鹸カスとか)。削れる気配も全くなく逆に爪がかけてしまいそうな汚れは大抵アルカリ性の汚れ?だと思うんじゃが。多分あってると思う(;´・ω・)

なのでアルカリ性の汚れは酸性洗剤に反応します。地道な作業ですが、酸性洗剤をかけながらケレンで削っていくって感じです。仕上げは#1000くらいのハンドパッドで慣らして完了。とこのようにアルカリ性の汚れは酸性洗剤で、逆もまた然り。ただ違うのは、アルカリ洗剤は塗布や湿布が効くけど、酸性洗剤はこれが使えません。便器の尿石取りみたいにつけ置きできる状況なら話は別だけど、基本酸性洗剤はちょこちょこ塗りながら擦り落とすのがいいみたいです。今のところはそんな感じですかね。

 

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
良かったら↑応援クリックお願いしますm(__)m

【ブログ村】ランキングへ投票されます。

 

▼ハウスクリーニングの國弘総業|PC・スマートフォン向けサイト

http://kunihiro-sogyo.com/

▼ハウスクリーニングの國弘総業|携帯サイト

http://ks-mobile.com/

▼ハウスクリーニングの國弘総業|facebookページ

https://www.facebook.com/KunihiroSogyo

 

汚れが落ちるまで帰らないハウスクリーニングの國弘総業

山口県防府市松原町1-5

電話 0835-28-7083

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)