ワックスが塗れる状態

本日の床ワックス。

PhotoGrid_1416218348293[1]

もちろんお宅により様々ですが、

キッチンダイニングの床は極めて汚れがちです。

 

ワックスの乗りを良くししっかり光沢を出すためにも

下地処理は不可欠です。

 

立体的な汚れはヘラでこそぎ、

頑固な汚れは洗剤とスポンジで。

後は洗剤分を取るためしっかり水モップをかけます。

最後に乾モップをかけて水分とほこりを取って

ワックスが塗れる状態となります。

 

てことで、築30年くらいかな。

やりがいのある現場でしたが

明日のAMでなんとか予定通り終われそうです。

床ワックスは全部終わったので

残りの後処理というか・・・

 

DSC_0158[1]

これらの荷物類を元通りに

戻していくだけです。

 

全て拭き上げながら・・・。

あー、あと玄関の土間もあったな^^;

 

▼この記事について、良かったら「いいね」お願いしますm(__)m

 

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
良かったら↑応援クリックお願いしますm(__)m

【ブログ村】ランキングへ投票されます。

 

詳しくは・・・

▼ハウスクリーニングの國弘総業|PC・スマートフォン向けサイト

https://kunihiro-sogyo.com/

▼ハウスクリーニングの國弘総業|携帯サイト

https://ks-mobile.com/

▼ハウスクリーニングの國弘総業|facebookページ

https://www.facebook.com/KunihiroSogyo

▼ハウスクリーニングの國弘総業|旧ブログ(アメブロ)

https://ameblo.jp/kuniso2009/

 

汚れが落ちるまで帰らないハウスクリーニングの國弘総業

山口県防府市三田尻3丁目8-1-101

電話 0835-28-7083

 

このエントリーをはてなブックマークに追加