床ワックスのかけ方

床ワックスのかけ方としては、まずは下地処理が結構重要になってきます。汚れを落として洗剤分を取って、床ワックスを塗布。簡単に言うとこんな流れです。下地処理を怠ると、塗布した床ワックスが剥がれやすかったり乗りが悪かったり、光沢も出ないなんてこともあります。床ワックス事体のかけ方は専用モップを使いそんな難しいものではないのですが、下地処理をどれだけ丁寧にやるかで仕上がりに差が出てきます。

▲一見キレイに見えますが・・・
▲写真右下だけ磨いた部分。これだけ差があります。
▲床洗浄の後、ワックス塗布。

 

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ

良かったら↑応援クリックお願いしますm(__)m

【ブログ村】ランキングへ投票されます。

▼ハウスクリーニングの國弘総業|PC・スマートフォン向けサイト

https://kunihiro-sogyo.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加