浴室を担当したのは久々

 

最近は専ら、

空き家、空き室が多いせいか

掃除の始まりは大抵

・キッチン → スタッフHさん

・浴室 → スタッフOさん

・俺 → 2階、もしくは奥の部屋からつぶしていくパターン。

(掃除は上から下。奥から手前(玄関)へ。が基本だからね。)

 

自分で(一戸建ての)浴室を担当したのは久々だった。

 

なのでじっくり写真撮ることができたよ。

 

てことで力作の?浴室クリーニング動画をご覧下さいw

 

新人Hさんには日頃から

「掃除はとにかく上から下!」と教えているのだが

キッチンやらせててもどーもいつも抜けがある。

 

箇所ごとには、ほぼ完璧に磨きあげる技は

身についてきたのだが

「上から下」が徹底できていない。

なので抜けが出てくるのである。

 

上が完了していないうちに下をやり、

後、気が付いて上をやると下がまた汚れる。

 

・・・よって二度手間になる。

 

と、本人にはしっかり指導し

確実に覚えてきているので心配はないんだけど・・・

 

余談が長くなってしまった(笑)

 

あくまで基本は一緒だけど、

「汚れ方」により唯一例外が出てくるのが浴室。

 

混ぜるとやばい「塩素系」と「酸性」薬剤を要し、

そしてアルカリ性洗剤で落ちる汚れや

洗剤自体が効かず削るしかないやつなど、

浴室内の汚れの種類はいろいろ。

 

磨きながら、同時進行で割と頭使う必要があって、

普段指導してるのが更に功を制したのか

以前にもまして動きがスムーズ♪

 

俺自身もかなりレベルアップしていました(^o^) 多分。

 

そんなHさんには今回、

俺が風呂掃除してる間

フローリングの研磨と塗装を任せてました。

IMAG1022

 

明日もまた来て

2回目の塗装をするので、

詳しくはまた次回。

 

浴室クリーニングなら國弘総業で!

 

この記事が良かったら↓お願いしますm(__)m

 

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
良かったら↑応援クリックお願いしますm(__)m

【ブログ村】ランキングへ投票されます。

 

詳しくは・・・

▼ハウスクリーニングの國弘総業|PC・スマートフォン向けサイト

https://kunihiro-sogyo.com/

▼ハウスクリーニングの國弘総業|携帯サイト

https://ks-mobile.com/

▼ハウスクリーニングの國弘総業|facebookページ

https://www.facebook.com/KunihiroSogyo

▼ハウスクリーニングの國弘総業|旧ブログ(アメブロ)

https://ameblo.jp/kuniso2009/

 

汚れが落ちるまで帰らないハウスクリーニングの國弘総業

山口県防府市三田尻3丁目8-1-101

電話 0835-28-7083

 

このエントリーをはてなブックマークに追加