完全分解エアコンクリーニング

「完全分解エアコンクリーニング」始めることにしました。ことの発端は、久々の「洗浄1週間後の除湿のにおい」についてのクレームでした。勿論施工直後、確認も頂いたし日々完璧を目指しいつもながら慎重に施工させて頂いてはいますが、まさかの感じで…。ご連絡頂いた当日即訪問。原因を模索しながらまずは本体内部を確認。ほんの1週間前にクリーニングしたばっかりなのに、なぜだかフィルターに既にまあまあのほこりが付着…。プラス、除湿運転にされている中、吹き出し口やルーバーに異常なほどの結露。先日のクリーニング時に、ドレンが防虫トラップのせいで異常に詰まっていたので解除済みだったし、勿論今回も見る限りドレンパンが溢れている形跡も無し。からの対話の中で、どうやら「家の構造自体の気密性が高く湿気やすい」&「当エアコン真下で、除湿乾燥機の排気を上に向け常時使用」されていたことが判明…。おそらくそれらのことが原因だったのかも?ということで今回は落ち着きましたが・・・。

▲熱交換器。プロならすぐ分かるはず…? ドレンパンを外しています。よって送風ファンも外しています。
▲熱交換器の洗浄後。うちの洗浄機なら水道直結スプレーヤーやただの噴霧器と違い、パワフルに裏側まで貫通できるので、一切のカビや汚れ玉が出なくなるまで妥協無しで洗い続けます。
▲従来のエアコンクリーニング(ノーマル10,000円前後?(業者による)、掃除機能付き20,000円前後?)ではまず目視不可能な熱交換器裏側、送風ファン裏側(吹き出し口奥側)です。
▲完全分解エアコンクリーニングなら、従来の方法完了後に目視できなかった熱交換器裏側や吹き出し口奥側も高圧洗浄と、必要ならブラッシングも可能となります。
▲画像右側中央の部品が「ドレンパン」。エアコンの中で送風ファンと並びもっともカビで汚れる部品ですが、従来のエアコンクリーニングではこれを外していなかったため、重度の汚れの場合完全には洗浄できていませんでした。
▲部品類の洗浄後です。(今回のはフィルター掃除機能付きです)
▲全て洗い終わり部品を組み付けていきます。この画像が「ドレンパン」「送風ファン」が付いている状態で、従来はここまでバラしてからの、エアコンクリーニングを追求していました。
▲今回はパナソニックの自動掃除機能付きエアコンクリーニングでしたが、従来(ドレンパン、送風ファンを外さずに)ノーマル10,000円、掃除機能付き16,000円でお受けしていましたが、この完全分解エアコンクリーニングは、特にアレルギーのある方、においに敏感な方におすすめです。(ノーマル15,000円、掃除機能付き20,000円)従来よりちょっと時間と手間もかかるので。その点どうかご容赦下さいませ。
パナソニック製 型番CS-EX362C

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ

良かったら↑応援クリックお願いしますm(__)m

【ブログ村】ランキングへ投票されます。

▼エアコンクリーニングの國弘総業|PC・スマートフォン向けサイト

https://airconcleaning-yamaguchi.com/

エアコンクリーニング

最近何かと同業者さんのYouTubeを見ることに凝ってて、なんとなく出遅れてる感がある今日この頃でございます。前から気にはなってたんだがイマイチ度胸が無いというか…。でも見てて勿論勉強になることが多いんだが、勝ってる部分も大いにあり良い刺激を受けております。でもやるからにはある程度ユーチューバーっぽく編集できるようになることは僕にとっては命題であります。ネット集客やSEO対策もなんとか一人で勉強してやってきてるんで、過去の紙芝居ビフォーアフター動画ではなく、人様の役に立つ動きのあるやつをやってみたかったのは以前からありました。忙しくてブログもサボりがちだけど(言い訳だけど)、なんとか近日中にとっかかりたいとは考えています。

久々のエアコンクリーニング。(ブログのことね)
▲ここは吹き出し口。カビが凄い。
▲高圧洗浄で一発ですわ。
▲フィルタ―掃除ユニットもなかなか。
▲基盤とか付いてるこんなのは、濡らしたくないのでひたすら拭き拭き。
▲洗った方が早くキレイになる部品は外で丸洗い。水遊びです。
▲組付けて動作確認。完璧です。
日立製 RAS-JT63C2E1 ロボ付きでもちょい難解な部類に入るかな。

久々にがっつり写真撮らせてもらったけど、相変わらずエアコンねたはマンネリだな…。暇になったらYouTube始めるぞ(;´・ω・)


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ

良かったら↑応援クリックお願いしますm(__)m

【ブログ村】ランキングへ投票されます。

▼ハウスクリーニングの國弘総業|PC・スマートフォン向けサイト

https://kunihiro-sogyo.com/

ハウスクリーニングの國弘総業

防府市でのエアコンクリーニング

防府市内でのエアコンクリーニングです。毎年この月にエアコン2台、からの12月の大掃除…。かれこれ9年くらいかな、ずっと使って頂いてるお客様です。

ずっと潰さずやってこれたのもこういったお客様を裏切りたくない、喜んでもらいたい一心できています。またリピーターの方々には本当支えられてることを実感。感謝しかありません。

そして、これ富士通製フィルター機能付きエアコンです。広いリビングに取り付けてあるわけですが毎年クリーニングしても吹き出し口はこの通り。

誰かに習ったり調べたりしたわけじゃないけど、多分ファンは、回るから静電気が発生してほこりを吸着。そのほこりが夏頃に湿気を帯びカビ始める…。じゃないかなぁってのが僕の見解です。熱交換器はキレイなのにファンが異常に汚れているってことは、どのお宅でもよくあることです。なら、ほこりを吸着させないためには?やっぱ空気清浄機を24時間稼働させて、室内で舞っているほこりを抑制するくらいしかないのかなって。ちょっと思いました。

掃除ユニット自体がほこりをかぶる。
フィルタ―は真っ白でした。掃除機能が役に立っていない。。
↑吹き出し口です。
型番は AS-W562P2

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ

良かったら↑応援クリックお願いしますm(__)m

【ブログ村】ランキングへ投票されます。

 

詳しくは・・・

▼ハウスクリーニングの國弘総業|PC・スマートフォン向けサイト

https://kunihiro-sogyo.com/

 

ハウスクリーニングの國弘総業

防府市内でのエアコンクリーニング

防府市内でエアコンクリーニングです。パナソニック製フィルター掃除機能付き。2017年製からはフルモデルチェンジしたみたいで、内部構造がそれまでとは全く変わっており、以前客先でどうにも分解できず断念し、お断りさせて頂いた苦い経験があります。からの今回。その時のとそっくりだったのでちょっと嫌な予感が…。でもふと冷静になり、もう1回チャレンジさせてもらおうって気で(お客様は別の方だけど)、そんなことを説明した上でリベンジ。すると以前の出来事が嘘みたいにサクサク分解。微妙に構造が違ったのか…?にしても過去のパナ製よりもバラしやすくなってる気が。散々「霧ケ峰が良い」とか「他社はダメ」とか言ってたけど。別にメーカーさんが掃除屋をいじめてるわけじゃなかったんだなってちょっとだけ思いました。流石は世界の松下(^^;

熱交換器と吹き出し口です。
パナソニック製の掃除機能付きはずっと集塵したホコリを屋外へ吐出するタイプだったのだが、新しいタイプは集塵ボックスがあるので定期的に自分でこれを掃除しないとダメなのだ。
品番 CS-407CGX2

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ

良かったら↑応援クリックお願いしますm(__)m

【ブログ村】ランキングへ投票されます。

詳しくは・・・

▼ハウスクリーニングの國弘総業|PC・スマートフォン向けサイト

https://kunihiro-sogyo.com/

ハウスクリーニングの國弘総業

三菱霧ケ峰のエアコンクリーニング

エアコンクリーニングなら三菱霧ケ峰が大好きです。掃除機能付きでもそうでなくても構造が非常にシンプルで業者のことをよく考えておられる?かどうかは分からんけど…。他社さんは本当三菱さんを見習って欲しいものだ。本体右側面が壁スレスレだと流石に苦戦をしいられそうだが、でも霧ケ峰ならいけそうかも。まだやったことがないけど。三菱さんはずっとこのスタイルを踏襲して欲しいものです。

熱交換器は、まあまあ…。
汚れがちな吹き出し口内。
掃除ユニットは洗えないから手磨きで。
ゴミ捨てサインも解除です。たまには集塵ボックスも開けてみましょう。難しいけど。
MSZ-ZW631S

 

 

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ

良かったら↑応援クリックお願いしますm(__)m

【ブログ村】ランキングへ投票されます。

 

詳しくは・・・

▼ハウスクリーニングの國弘総業|PC・スマートフォン向けサイト

https://kunihiro-sogyo.com/

 

ハウスクリーニングの國弘総業