エアコンのにおい、気になりませんか?

エアコンのにおい、気になりませんか? 去年までは、壁にかけた状態で簡易的に分解し洗浄していましたが、ごくまれに数日後においがしてきた・・というご連絡を頂くことがありました。それを解決するために導入したのが「エアコン完全分解クリーニング」です。壁掛け状態でファンやドレンパンを外し、熱交換器を裏表洗浄したこともありますが、はっきり言ってそれでも不完全です。単純に、「ファン・ドレンパンを外す」といってもあくまでパフォーマンスに過ぎません。ドレンパンは表から外せる部分だけではないので。また東芝やダイキンはケーシングと一体型なので壁掛け状態では普通外せません。とにかく壁掛け状態では、メーカーや設置状況によって分解できる範囲が異なるので、全機種を同様に、「本当の完全分解」をするには、まず「本体をまるごと壁から取り外す」しかありません。汚れが60%しか取れない上内部を腐食させるのが、実は壁掛け洗浄の現状です。しかし、そんなことはお客様は知りません。エアコンクリーニング(壁掛け洗浄)料金に関しては値段の叩き合いも始まっており、ノーマル1台5,000円~の世界に突入しています。異常です。エアコン内部は年々複雑になってきており分解難易度も同時に上がってきているのに何故か値段は逆行しています。難しい機種を壁かけ状態で脚立に上がって分解するより、一旦おろして卓上でじっくり分解する方が絶対安全で、破損のリスクも下がります。エアコン完全分解クリーニングなら、割高料金のデメリット以外はメリットしかありません。

▼前回の記事内容を動画にまとめました。

防府市でエアコン完全分解クリーニング

防府市内でのエアコン完全分解クリーニングです。と言っても本日は取り外しからの分解のみです。昨年末からご予約頂いていたお客様でロボ付きとノーマルの計3台ほど。当初は壁掛け状態での通常クリーニングの予定だったのですが、ロボ付きの寝室の1台が「壁に近すぎて洗浄が不十分になる」とご説明。急遽「完全分解」へ変更となりました。ここ数日は特に冷え込むことも承知の上で、しかもエアコン以外の暖房器具をお持ちでないとのことだったので、事務所のセラミックヒーターをお貸ししました。無いよりはマシってな感じで💦 どうかお風邪などひかれませんように…。一応明後日の納品予定です。

▲壁からまるごと取り外しました。エアコン完全分解クリーニングはここからです。
▲事務所へ持ち帰りました。
▲完全分解は完了。洗浄は明日やります。ダイキン製 型番 ATR28PSE