浴室の白い水垢は酸性洗剤で

浴室の白い水垢は酸性洗剤で掃除します。うちがよく使ってるのは増粘タイプの酸性洗浄剤で、これを白い水垢の付着部分に塗布し30分以上のつけ置き後擦り洗いします。作業的には石鹸カスや黒カビの掃除とは違いちょっと癖があります。て言うのが、洗浄剤を塗布してしまったら当然白い水垢はほぼ見た目に分からなくなり(分かる部分も多少あるけど)擦り洗いしてても見た目には落ちてってるのかどうか分かりません。なので、最初乾いている時にある程度水垢の位置を覚えておいて洗浄剤塗布面はなるべく力を入れて対象面をムラなく擦る。勿論傷が付かない専用スポンジで。これしかありません。その後しっかり濯いで乾拭きして乾燥させます。浴室乾燥機使ったりドライヤーあてたり…。完全に乾くともし水垢が残っていればまた浮いて出てくるので、初心者はこれを何度か繰り返すわけだけど。最近は何とか一発で決まるようになった …かな(^^;

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
良かったら↑応援クリックお願いしますm(__)m

【ブログ村】ランキングへ投票されます。

 

詳しくは・・・

▼ハウスクリーニングの國弘総業|PC・スマートフォン向けサイト

https://kunihiro-sogyo.com/

▼ハウスクリーニングの國弘総業|携帯サイト

https://ks-mobile.com/

▼ハウスクリーニングの國弘総業|facebookページ

https://www.facebook.com/KunihiroSogyo

 

汚れが落ちるまで帰らないハウスクリーニングの國弘総業

山口県防府市松原町1-5

電話 0835-28-7083